February 20, 2013

sweets parade / 髏々宮カルタ(CV.花澤香菜)

SWEETS PARADE

日記

先週日曜は仕事のみ。
月曜は都内某所でGROUNDCOVER.のREC。といっても朝は普通に仕事に出勤して夕方から集合してセッティング。今回プロデューサー的な立ち位置でパニックスマイルの吉田さんに見てもらっているので、色々相談しながらドラムのチューニングは自分で。吉田案に則ってスネアはガムテでかなりミュート。ピッチも高くして今までにやったことないような感じの音で録った。ミックスには僕は立ち会っていないので、最終的にどういう音になっているかは分からないけど、素材としてはなかなか面白い音になったんじゃないかと思う。REC自体は機材に手こずったりしたこともあって終電までに終わらず、多少オーバーして終わる。どうせ帰れないのならばもう少し焦らずじっくりやりたかったとも思うが、RECに関してはやればやるほどダメになる論者なので、アレくらいで良かったような気もするし。
ちなみにグランカでは過去になかったであろう、1パート録ってのコピペエディットも敢行。今度録ろうと思ってるサブテラの方はむしろ殆どエディットで作るので、その辺りも出来上がりが気になる。昨日で恐らくミックスも終了しているはずで、どんな音源になっているのか楽しみ。
どんな形でいつ出るのかはまだ言えません。っていうかまだそんなにバッチリ決まってません。
タクシーで鶯谷に帰宅してWhat's Upで軽く打ち上げ気分で飲んで寝る。

火曜はまた仕事のみ。
昼休みにアニメイトに走って花澤香菜ちゃんのアルバムをフラゲ。ポスターとかスタンドカードも手に入れたので、ひとまずスタンドカードは職場の卓上に飾る。イベントの抽選券が封入されてたけど、それ以前にやはり3/20のライブのチケット買えなかったのが余計に悔やまれる。追加公演早く。
帰宅してからは早めに帰って色々片付けるつもりが、半ばでまたパワプロを始めてしまって結局そのまま寝てしまう。
今夜から暫くはまた忙しいのに。




stupid_8_beat at 18:18|PermalinkComments(531)TrackBack(0)

February 17, 2013

アップルパイ・プリンセス / 十時愛梨

ece5cd7c
バレンタインの思い出。

日記

金曜夜はCAUCUS練とGROUNDCOVER.練のダブルヘッダー。まずはコーカス。新ベースとの既存曲の細かい確認をしていく。まあ順調だと思う。練習後に今後の展開についてのミーティング。今作ってるアルバム出してその後どうするかっていう話なんだけど、まあ皆仕事とかもあるんだし、なかなかバンド都合ばかりで動いていられないというのは事実で、理解はできるんだけど。ただ、自分たちがいいと思う曲を作って仲間内のライブで演奏して、仲間内で何人かにかっこいいって言われて、次の日の仕事早いからって終電で帰って、また平日に残業がってスタジオに遅れて、それだけで本当にいいんですかねーっていう話。ここに書いたことは全部否定するつもりはないけど、でもそれで終わるのは僕は嫌だし、成功するしないは別として、僕はその先で音楽をやりたいと思う。現状がクソだからってずっとクソでいなきゃいけない必要はないでしょ。現状が大事なことが悪いとは言わないけど、だったら週末にビートルズのコピーバンドやって、その後に飲むビールを楽しみにしてるおっさんになればいい。それだってひとつの生き方でしょ。さて、どうなるのやら。
グバ練は久しぶりの高円寺PIGで深夜〜朝まで。こちらもRECを控えているのでその練習。クリックを聞かずにカオスパッドのインジケーターの点滅を視認するだけでテンポをとるなど。
練習終わって鶯谷に帰って、腹が減っていたので信濃路に行くと朝6時半にも関わらずワッツアップクルー達がまだ飲んでいたので、横にお邪魔して少しだけ参加。そして帰宅。
土曜は休みだったので昼過ぎまで寝て、その後秋葉原へ。フレスカのパスタを食べ、メロンでSAOの同人誌を買い、WTFでピンドラのTシャツを買い…と中央通りを北上。最終的に御徒町のドンキホーテに辿り着き、取り寄せしていたグラウンドカバーの物販を入れる為の箱を受取に行く。本当はもう少しぶらついても良かったけどあまりに寒かったのでそそくさと帰宅してアニメ回収に励んだ。

現在追いついてるのは
俺修羅。もう千和がやすなにしか聞こえない。まあ俺のあーちゃんが来週から本気を出すようなので楽しみである。
ビビッドレッド。黒い子は水着でもマフラーですか。首のアレ隠さなきゃいけないから仕方ないよね。
兵部京介。EDがBL過ぎて俺までドキドキした。
ささみさん。かがみは正義。
はがない。理科が本気出してくれるのをずっと待ってる。あと遊佐はいつ?
琴浦さん。とりあえず、「モリっ」のポーズは練習してある。
ラブライブ。凛ちゃんとにこ先輩で決めかねている。
ヤマノススメ。いぐちともこというカップリングが正義すぎて生きるのがつらい。
まんがーる。面白い。
gdgd。覇権。
といった感じ。
今週本気出せば他のも追いつける…はず…




stupid_8_beat at 20:46|PermalinkComments(108)TrackBack(0)

February 15, 2013

IF / Super Junky Monkey

BDHee3tCMAElkVC
デート・ア・ライブって4月からだっけ?

日が空いてしまったが、忙しかったので仕方がないのです。
昨夜のグッドマンでのA☆すてっぷ有難うございます。自分が関わっているイベントの中で最も責任は薄いけど、その分最もどうすればいいか悩んでしまうイベントです。それはきっとえーすては僕の為にやっているイベントではなく遊びに来てくれる誰かの為にやっているイベントだから。2D2Nとバンド企画は徹頭徹尾自分の為にやっています。僕が楽しいと思うこと、がテーマ。えーすては皆が楽しんでくれますように、がテーマ。そこの違いなのかなと思う。
なかなかに難しいのです。次回も現在鋭意ブッキング中。頑張ります。


日記
水曜の夜は仕事の後に中野坂上へ。CAUCUS柳川氏と合流して、刺身の旨い店に飲みに行く。水産会社のフラッグというのかな、そんなに大きくないA3くらいのサイズの旗というか布が壁に架かっているような店で、その中に遠藤水産という文字がプリントされたものがあり、ほう…と思ったんだが、その上に大きく「増毛」と書いてあって、何だか嫌味だなと思ったり。おそらく北海道増毛町の遠藤水産という会社なんだと思うけど。
そんなくだらない話をするために柳川氏と会った訳ではなく、本題の柳川家でのCAUCUSニューアルバムのコーラス録音。防音室完備の柳川家でベルパン時代を彷彿とさせるスクリームを録音。良いものになればいいなー。これからミックスダウンです。
終電で帰宅。

木曜は朝に起きて色々するつもりが前夜だらだらと起きていたからか昼過ぎに起床。その分溜まっていると感じてた疲れはとれたかな。ラボの給湯器が故障したので然るべき所に連絡をしたり、Aすてっぷのセットリストを考えたり。そんなこんなで夕方にグッドマン入り。
ちょうど民安ROCKがリハをしていて、民安さんを紹介してもらったけど、まず本当に小さくてビックリした。全くエロゲをやらないのできちんと意識しだしたのはリトバスがきっかけだったんだけど、やっぱりオーラがあった。ファンになってしまいそう。
その後CDJのチェックなどをしてからオープン。まずは片山さんがスタートまでの間を緩めで繋いで、スタート1人めが僕。
Aすてっぷの時は基本CDJとKP3を1台のみでやろうと思っているのだが、今回はPCも一応保険でつないでおいた。途中1回だけPCに逃したけど、基本はCDで。ただズルして予めつないであった部分も多かったので相変わらずDJとしてはまだまだというよりも邪道だよなーとは思うのです。
セトリはちょっと今は手元にないのだけどざっくりで、最初だけGo-qualiaのぎゅっとしてほしいんだからフタリの記憶の自作エディットに行って、後はほぼ原曲。花澤さんの時をかける少女からスト子のキャラソンの繋ぎとかフェードin/out前後とか御坂妹からの怒涛の禁書特集とか、その辺りはうまくいったかなと。最後は心が弱ってQ&Aで安易にウケ狙いをし、それで締めればいいものをバレンタインネタをどこかに入れなければと思って乃木坂のチョコレートロッカーズをぶち込んで締め。まあ1番手だしこんなものかなとも思うけど、やはりDJをやるっていうことは悩ましい。
しずかちゃんはさすがの貫禄。フロアの雰囲気を見ながらエロゲ方向にシフトしていく様はうーん、さすがに踏んでる場数が違うなと。
民安ROCKのライブは素晴らしかった。一応オーガナイズもあるしそれ程全身全霊で楽しんでしまってはいけないっていう意識があって後ろで見ていたけど、本当は最前に混ざりたいくらいだった。普段僕がやっているバンドとエンターテイメントとしての方向性は勿論違うけど、やっぱり学ぶべき所は多かったように思う。
ニルギリスのユキさんのDJは打って変わってクールな感じ。スーパーカーでブチ上がり、優しさの理由のダブステップに驚愕して、当然やってくれたsakuraで安心した。まさに圧巻という感じで、アニソン原曲繋ぎばっかり聞いていたら忘れてしまいそうな感覚を取り戻せたような気がした。どちらが良いとか悪いとかではなく。
トリはモグ@イこと片山さん。見ていて気の毒になるほどユキさんの後はやりづらそうだった。トリの仕事…って確かにアンセム回収とかなのかもしれないし、そうすれば盛り上がるのは盛り上がるんだろうけど、それって片山さんじゃなくてもいいんだよなー。でも、Aすてっぷに限って言えばお客さんは片山さんを見に来ているという訳でもないんだよなー。という。まあ個人的には途中流れを無視して変なところで差し込まれた止マレ!が密かに良かったことだけは記しておこう。
終わって暫くはグッドマンでだらだらしながらラボチームを中心にぐだぐだと飲んで駄弁って帰宅。終演後に発覚したモグラVSモスクワ氏の抗争の行方が、私、気になります!

今夜はこれからCAUCUS練とグバ練。終われば明日は休みだ。



stupid_8_beat at 20:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

February 13, 2013

Sunstroke / GUNS'N'WANKERS

20120529044811593

日記

仕事中の暇な時間に今まではツイッターを覗いていたんだけど、この時間を利用してブログを更新するのが日課になりつつある。まだ2日目だけど。

昨日は仕事の後に秋葉原の天狗でTOO DRUNK☆TO NERDの打ち合わせ飲み。主に来月の3/21のフードメニュー決めと5月になるであろう一周年の2D2Nに向けての話し合い。
思えば昨年の春頃に片山さんと二人でいっきで飲みながら、ここでイベントやってみるかという話をしていた時から一年弱。いっきは閉店してしまったけど、お風呂君を第二部レギュラーDJに加え、ONEに移ってからはゆうやさんにSPICE ADDICTSを出店してもらい、いずみちゃんに手伝ってもらって、前回からはとよっちキッチンが合流。いつの間にか会議のメンバーも6人に増えていたのだった。
一周年はそういう人たち総出で楽しめるようなパーティーにできればいいなと思う。
そのためにはまず3月21日の第6回のTOO DRUNK☆TO NERD。1部ゲストはDIGZIGからGの川上さんとVoのはーちゃんのB2BユニットとSPROUTSの元木さん。フードは前回のとらドラ!合わせに引き続いてテーマ性の強いものになりそうで楽しみ。
あと、昨夜は4月28日に目論んでいるイベントについても少しお話。まだ発表はできないのだけどこちらも楽しみ。

その後秋葉原で皆と別れた後に鶯谷What's Upで鍵がなくてラボに入れないでいたマコピーと合流。件の4月のイベントなんかの話をしながら1杯だけ飲んで帰宅。一緒にアニメをいくつか見てパワプロのペナントを少し進めて寝た。

明日はいよいよA☆すてっぷだが、その前に今夜はこれからCAUCUSのREC。最後に残った僕のコーラス録り。柳川家に向かう予定。果たしてどんな音源になるのか。
そして明日は何をしようか、まだ3割くらいしか考えてないのです。

stupid_8_beat at 20:25|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

February 12, 2013

Honey sweet tea time / 放課後ティータイム

bc5cf5d8


日記。今日はずっとHTTを聴きながら仕事してる。

今回の再開こそはまめに書くのだ。

と言っても昨日は主に仕事に行っていただけなので特筆するようなことは無し。
前日夜中まで飲み歩いてぐったりしていたので仕事の入りを遅らせてゆっくり出勤。
帰宅後は来月のCAUCUSの福岡遠征の飛行機のチケットを探してみたり、最近ハマってるパワプロ2012のペナントを進めたり。
使用しているのは当然ベイスターズで、12年開幕版のパラメ弄らない状態でのベストオーダーは
1.荒波(中)
2.渡辺直(遊)
3.石川(二)
4.ラミレス(左)
5.中村(一)
6.筒香(三)
7.金城(右)
8.鶴岡(捕)
9.投手
現状はだんだん連打が出始めて頑張ればCOM相手に勝てるようになってきたくらい。正直今くらいが1番楽しいのかも。
現実のベイの選手もこれくらいやってくれたらなーと思いつつ、今はゲームに逃避。
2013版も出たら手を出してしまいそう…。

アニメはこの2週間程忙しいのとゲームやってるのとで殆ど見ていないし、ラノベは今年に入ってから殆ど読んでいない。どこかで時間を作って一気に回収したいと思うけど、暫くは難しいかもしれない。
といっても今月は珍しくライブがあと14日のA☆すてっぷくらいしかないので、今月がチャンスなのだが。
数週間前までで見てる限りで言えば熱いのはささみさんかな。今期はショートアニメがgdgdといい、山のススメといい、まんがーるといい、全部安定して面白いっていうのはあるんだけど、30分しっかりやってるのの中ではささみさんが原作好きなのもあって楽しみ。あすみん最高だし。ただ、お兄ちゃんの声がどうしても慣れなかったり、無理だろうとは思っていたけどやっぱり原作のあの雰囲気を100%の形でポップなアニメにまとめあげるのは無理があるなと実感したり。なかなか難しそうですね。
ビビッドレッドは勿論楽しんでいるけど、ちょっとあざとすぎてたまに辟易するところはある。
たまこまもあざといなー、ただ京アニ最高だなーと信者丸出しで見ていたのだが、みどりちゃんがかなり嫌な子っぷりを発揮しだして急に面白くなったと思った。僕はそういうのが大好きなんです。本当にみどりちゃん最高。ぜひもっとドロドロして欲しい。
なにげに楽しみにしているのは兵部京介。絶チル自体そこまで夢中だった訳ではないけど、あの時期のアニメはやっぱり思い入れあるし、チルドレンが出てきた時はやはりテンションが上がった。曲や演出も古典的かっこ良さがあってとても良い。
それ以外は別に横一線かな。はがないは1期アニメのせいですっかり原作の方に対してのテンションも下がってしまって、それを2期でも取り返せていない。あんなに好きだったのにな。まあでも普通に普通以上に面白いことは面白い。

最近超スローペースながら読んでいるラノベは「僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない」こういうなんでもないような話がいい。
プロ野球のキャンプのニュースを見ていて、「下半身をいじめぬく」という表現がエロい意味にしか感じられずにモヤモヤしている。


昨日のコピペの告知
■2013.2.14(thu)
秋葉原CLUBGOODMAN
"A☆すてっぷ" vol.2
[Special Guest Live]民安★ROCK
[Guest DJ]YUKI(NIRGILIS),しずか(アニゲのん! / でぃすあに / cheese cake)
[DJ]モグ@イ,DJLGHTNVL
[VJ]Routes(ANI-MAZE / 阿佐ヶ谷ごらく部 / 愚弟ナイト)
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000(共に1ドリンク別)
※コスプレ持参でナント¥500!(1ドリンク別)
http://www.clubgoodman.com/blog/?p=3151
http://tweetvite.com/event/astep2

グッドマン企画なのに僕と片山さんが口を出しまくってうるさいこと言ってる企画の第二弾。バレンタインデーということで女性DJ陣と民安さんです。リトバス見てる人、やってる人は全員参加で。ニルギリスのYUKIさんとかバンド界隈にとっても熱いと思うんですがねー。
そして僕はと言えばいつものようにアンダーグラウンドハードコアノイズアニソンリミックスをプレイしようかなと。TT非公開だけど、僕は実は最初です。なので最初から来て下さい。

アニソンDJって言ってると、本当に馬鹿にされることが最近多い。親しい人からも、例えば東京ボアダムの主催バンドのメンバーなんかからも鼻で嗤われたりします。まあ仕方のないことではあるんだけど、そういう人の聞く音楽のレンジの狭さっていうのはそれが即悪いことではないにしても、僕は面白い表現をしている人はどんなジャンルであっても面白がっていけたらいいと思っているので、残念な人だなーと思います。
ここには間違いなく面白いものがあって、何だか訳の分からないエネルギーが充満していると僕は思っています。だからそういう部分を味わいに来てくれる人がいたら、きっと楽しいんだろうなと思うんです。
ぜひとも。


stupid_8_beat at 15:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

February 11, 2013

Placebo / ENMANOVA

f825c615

実に久しぶりの日記更新になります。

僕は文章の上手い下手、或いは面白い面白くないというのは別にして、自分のことを文章で語るのは大好きなので、どこかしらにそういう捌け口が欲しいなと常々思っています。90年代後半から2000年代前半までは所謂個人サイトで駄文を書き連ねていたし、その後はこのブログを始めて何年も日々の生活のログを残して、後で読み返す為の記録をつけていました。
その後ツイッターが出てきて、その時その時の感情や思いついたネタなどをリアルタイムに投稿してしかもレスポンスまでもらえるという手軽さにハマり、次第にブログの更新頻度は減って行きました。が、SNSに投稿するというのはやはり他人とコミュニケーションをとるということがどうしてもメインになってしまい、衝動的な投稿が多くなり、結果他人を傷つけるようなことも多かったと思います。
という訳で、ちょっとブログに戻ろうかなと。日記を書くということをもう一度やろうかなと。まあ、冷静に考えれば人に読まれることを前提としないこちらの方が批判でも何でも僕は正直にするし、結果としてトラブルになることも今までも多々あったのですが、誰かに気を使って書くことを変えるというのもおかしな話なので、過去に某バンドの人にレーベルを通じて怒られたようなことがまた起きるかもしれませんが、知ったことじゃないですよねー。



という訳で先週いっぱいくらいの日記から。
火曜は仕事の後に高円寺ドムスタにてSUBTERRANEANSSのスタジオライブ。と言ってもこちらがご招待したお客さんはたった一人だけで、いつもメール予約をしてライブに来てくれる方を一人お招きしてのスペシャルスタジオセッションといったところ。
突発的に思いついてUstのストリーミング放送を企てるも、Wi-Fi環境に苦労するところから、やっとの思いで放送を開始して2曲でPCが置いていた譜面台から落下して終了。ライブはきっちり5曲演奏。その後はお客さんも含めてパルの餃子0円の店に飲みに行く。
楽しかった。


水曜は特になし。
夜に仕事の後秋葉原リボレで個人練に入ったくらい。

木曜は新大久保のフリーダムスタジオでレコーディング。ドラムのテックに元マスドレの吉野さんに来てもらったんだけど、色々勉強にもなりつつ昔の話を沢山聞けたのが楽しかった。あと、カノウプスのセットを貸してくれたルミナスオレンジ/進行方向別通行区分の西浦さんにも感謝。

金曜は二万電圧でGROUNDCOVER.のPA練習。
仕事終わって一旦帰って、機材持って東高円寺に向かい、とりあえずラーメンでもと思って華月に行くともんでんが既にラーメンを食っていた。
二万ではクサバ君とGROUNDCOVER.メンバーでひたすら試行錯誤を繰り返す。久恒さんが抜けた穴は大きいが、それは埋めていかなければいけない穴で、できればその上に山も作りたい。
朝方帰宅。

土曜は福岡のイベンターささちさんの企画。前日の深夜リハからセッティングがそのままだったので、さくっと確認をしてリハ終了。その後コバさん、サラちゃん、もんでんと一緒に僕がずっと気になっていた東高円寺駅内の串揚げ屋に飲みに行く。普通に旨かったし、ホールの女性が良い感じだった。
対バンは勿論全部良かったが、久々に見たオクムラユウスケさんはやはり衝撃的だった。陳腐な僕の言葉なんかではとても伝えきれないので、細かい感想は割愛。
我々のライブはまずまずの出来。前日にあれだけリハーサルを重ねただけあってやりやすかったし、良い演奏もできたと思うけど、ハードコア界隈のライブに出演した時のような、フロアの方から滾って来るようなエネルギーを感じるっていうことはなかった為に、そこに少し戸惑った感。その分演奏はきちんとできたかと。
終演後に打ち上げに参加しようとするも、満州王は王さんが事故ったお陰で休業中。仕方なく高円寺の成都に僕が先に乗り込んで席を確保し、東高円寺からの大移動を待つ。揃ったところで終電離脱して鶯谷へ。
その後はWhat's Upで行われていたコレ君主催のパーティーに遊びに。片山さん、トモさんなんかもいたから打ち合わせをしつつ、色々な話をしながら飲みつつ。のんびりと休前日の夜を楽しんだような感触。テキーラ5杯を自分で飲んで、全然俺大丈夫なんですよね!って言っていたお風呂君は1時間後に自分でまっすぐ歩くこともできなくなっていたし、その巻き添えを食っていたコレ君も最後のDJの時はフラフラだったけど、全体的に楽しかったのです。
朝方就寝。

日曜はひたすらに寝た。
昼ごろに526にラーメンを食べに行き、寝起きに麺増しと豚増しを突っ込んで、さすがにきついなーなどと思いながら、帰ってそのまままた寝て、夕方に起きてグッドマンへ。
主な目的はエンマノバだったけど、ロリポップギターレッスンもMCビル風も良かった。
ロリポップはとにかく楽曲が良い。アレンジも素晴らしい。演奏力さえ伴えばこれは天下を取るバンドなのではないか!と、グッドマンの受付で鹿島さんに熱弁する僕。おどるさんは凄いなーと素直に思う。
MCビル風は何曲かあった冴えないグループイノウ風の曲が個人的にすごくぐっと来た。ちなみにこれは褒めています。あとはマイクを持った時に人差し指がずっと鼻にかかってて、それが見ていて気になってよかった。
ただ、トラックを出すのにサンプラーを操作する時に横向きになってしまっていて、顔が一切見えない。これは誰かDJを入れて、ラップに専念した方がいいんじゃないかなとも思った。DJ、いますよ。ここに。ってここに書いてるだけじゃ声はかからないのだけど。
エンマのライブを初めて見たのは確か大学1年生の時だから18歳、今から15年前で、もっと言えば前身のガソリンズと僕が高校生の時にやっていたDr.STUPIDというバンドが渋谷のGIG-ANTICで対バンしたのが僕が高校二年の時だから、まあ16歳とかの頃で、あああれからもう17年くらいが経つんだな…と、エンマのライブを見るたびに思う。その頃から姫野さんはかっこいいし、井土さんは上手い。ここ最近はずっと試行錯誤を続けているエンマだけど、少なくとも僕にはそう見えるけど、やはりライブでプラシーボが始まった瞬間のテンションの高まりは10何年前からずっと変わらないのです。また見に来よう。
終演後はしばらくグッドマンでダラダラした後にエンマの二人と見に来ていたdaughterのしほさんと一緒に飲みに行く。井土さんのサラリーマントークが面白かったのと、和民の後ろの席におそらくアイマスのライブ帰りの集団が盛り上がっていて、何度も聞こえてくる単語に僕が反応していることをしほさんに嗤われるなど。最近少なくなったけど、自分が1番年下の飲みってやっぱりいいなと思った。


告知
■2013.2.14(thu)
秋葉原CLUBGOODMAN
"A☆すてっぷ" vol.2
[Special Guest Live]民安★ROCK
[Guest DJ]YUKI(NIRGILIS),しずか(アニゲのん! / でぃすあに / cheese cake)
[DJ]モグ@イ,DJLGHTNVL
[VJ]Routes(ANI-MAZE / 阿佐ヶ谷ごらく部 / 愚弟ナイト)
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000(共に1ドリンク別)
※コスプレ持参でナント¥500!(1ドリンク別)
http://www.clubgoodman.com/blog/?p=3151
http://tweetvite.com/event/astep2

グッドマン企画なのに僕と片山さんが口を出しまくってうるさいこと言ってる企画の第二弾。バレンタインデーということで女性DJ陣と民安さんです。リトバス見てる人、やってる人は全員参加で。ニルギリスのYUKIさんとかバンド界隈にとっても熱いと思うんですがねー。
そして僕はと言えばいつものようにアンダーグラウンドハードコアノイズアニソンリミックスをプレイしようかなと。TT非公開だけど、僕は実は最初です。なので最初から来て下さい。

アニソンDJって言ってると、本当に馬鹿にされることが最近多い。親しい人からも、例えば東京ボアダムの主催バンドのメンバーなんかからも鼻で嗤われたりします。まあ仕方のないことではあるんだけど、そういう人の聞く音楽のレンジの狭さっていうのはそれが即悪いことではないにしても、僕は面白い表現をしている人はどんなジャンルであっても面白がっていけたらいいと思っているので、残念な人だなーと思います。
ここには間違いなく面白いものがあって、何だか訳の分からないエネルギーが充満していると僕は思っています。だからそういう部分を味わいに来てくれる人がいたら、きっと楽しいんだろうなと思うんです。
ぜひとも。


SUBTERRANEANSS
2013.2.5 高円寺DOMスタジオ
1.dawn(six o'minus cover)
2.atrocity
3.slow text
4.新曲(like james chance)
5.i'm just watcing that black milk spreading on the floor.

GROUNDCOVER.
2013.2.9 東高円寺二万電圧
1.io
2.新曲
3.チャモラ
4.LOVE
5.Low Down?
6.新曲
7.プシコベース


stupid_8_beat at 17:10|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 日記 

July 11, 2012

rappa natta / six o'minus

9391efdb
結局また思い出しブログになっている訳だが。
前回の更新から1ヶ月だけど、色々あったので記しておきます。

6/13
深夜から野方のzotでGROUNDCOVER.プリプロ録り。パニスマ吉田さんをエンジニアに迎えての、まあ練習REC的なことだったんだけど、これが予想以上に難航。朝方までセッティングをしていたような印象で、そんなにテイク数叩いてないので疲れはしなかったけど、精神的に結構来た感じ。結果的には次に繋がる録音だったのではないかと思う。

6/15
仕事の後に秋葉原で片山さんと待ち合わせて飲んだ。当然主に今後のTOO DRUNK☆TO NERDの話。少なくとも暫くは今の形で続けていきたいなと思っている。ゲストを一人呼んで、その人と向き合ってみるっていうテーマで、アニソン/DJっていうフォーマットには乗っているものの、もう一歩違った味のアニメ関連イベントとして成長していけたらいいなと。踊ることはなかなか難しいイベントかもしれないけど、話すことはしやすいと思うし、実現できたら面白いアイデアも色々出ているので、今後遊びに来てくれる人が増えたらいいなと思っている。

6/16
CAUCUSで代官山晴れたら空に豆まいてでライブ。ブルースターズナイトで、青森のEARTH EARTHのレコ発を兼ねて…だったのかな?ブルスタは以前にもコーカスで出演してて、レギュラー陣にも知った顔は結構いるんだけど、一応DJを名乗っていながらクラブイベントというもの全体に対して斜めから見ているようなところのある僕でもとっつきやすいイベントな印象。バンドでの活動をしている人が多いのが理由なのかな。CAUCUSに入ってからはcryvやテキサスパンダなど、six o'minusで活動していた頃に関わりのあったようなバンドとまた絡む機会もできたりして楽しい。
アースアースは何となくイメージであまり良くない意味でのゆるいギターポップだという先入観を持っていたんだけどとんでもない、カッコいいロックバンドであった。まずメンバーがちゃんと化粧してるのがいい。で、楽屋でそれを見てちょっと混乱して色々音を想像してたんだけど、チャイニーズロックのカバーで全てが合点がいった感じ。ちょっとなかなかここまでクラシカルかつカッコいいバンドって最近は見ないなーというくらい良かった。ベースの人のテンションなども含めて。ぜひ、STEINER辺りと一緒にやる機会があったらいいなー。きっと、そのイベントは70年代NYの訳の分からない音楽のるつぼ感みたいなものを再現できる可能性があるんじゃないだろうか。懐古的であることはそれだけでいいことではないけれど、懐古的であることそれ自体は悪いことではないはずだと思った。
我々のライブはそこそこだったかな。CAUCUSは最近良くも悪くもそれなりにまとめたライブができるようになってきた気がする。野球に例えると7回3失点で勝ち投手という感じ。良くも悪くも。

6/22
風邪を引いた。仕事を早退し、薬屋でとにかく一番早く熱が下がる薬をくれと言って、それ飲んで家でできるだけ寝てから、深夜24時頃に秋葉原MOGRAへ。楽しみにしていたOUT OF DOTS。Go-qualiaが目当てだったんだけど、それ以外の人も良かった。ただ、やはり体調が悪く、現地であった風呂君などに挨拶もそこそこに59さんのライブの少し後にモグラ離脱。したら近くのローソンの前に59さんが居て、もう緊張してしまって話しかけようかどうしようか…と慌てふためいていたのだが、結局はお疲れ様でした。と声をかけるのが精一杯だった。自分のコミュ障っぷりに悲しくなりながら徒歩で鶯谷に帰宅。

6/23
翌23日は昼前から池袋で大学時代の後輩の翼、あきこちゃん、ありさちゃんと一緒にスタジオに入る。次の日の翼とあきこちゃんの結婚パーティーでのライブの練習。ハイスタのコピーバンド。とにかく早いドラムが叩けなくなってて焦る。
その後GROUNDCOVER.で中野ヘビーシックゼロでのライブ。db-boxのミヤタケさんにお誘いをもらったイベントだったんだけど、楽しかったなぁ。やっぱり中野ヘビーシック好きだ。db-boxも素晴らしかったし、美川さんのライブも圧倒的だった。我々も狭いステージでどうやるかっていう課題はあったものの、きっちりとやることをやりきったライブができたと思う。
打ち上げに赤倉が来たりしつつ中野で暫く飲んで、その後僕は海へ向かったのだった。

6/24
夕方からは件の結婚パーティー。音響的にかなりきつかったけどライブもきちんとやれたし、ビール券もビンゴで当てたし、良いパーティーだったのでは。二次会にだらだら出てたらそのまま朝まで飲んでしまった。

6/30
東高円寺二万電圧にてFragileの東京レコ発にCAUCUSで出演。結局バタバタしてて対バンは殆ど見れなかったなー。ちらっと見た感じではworst tasteが妙にオシャレな新曲を披露していた印象。Fragileは大阪で5月に対バンした時も思ったけど、良いバンドになってきてる。ただ、こんぼいには話したし、imamonにも同じことを感じるんだけど、ここからどっちに行くのかな…というのが気になったかも。大きなお世話だと思われてると思うけど。僕としてはその2つのバンドには妙にアンダーグラウンドに浸かるんじゃなくて、もっと上の階層でやっていくのも悪くないんじゃないかなと感じたり。結局僕自身はそこから離れた人間なので、余計に思うのかもしれないけれども。
打ち上げは満州王だったけど、東京ボアダム会議が同時開催だったためにあまり落ち着いて飲めず。でもボアダムおっさんブースの話はそれはそれで楽しかった。

7/1
第三回めのbury the sunで吉祥寺GOK SOUND。
見に来てくれた方々、出演してくれたバンドの方々に本当に感謝。いいイベントだったと胸を張って言える。深沢を口実にするとこれだけの面白い人達が集まるんだよ。そしてそれに引かれて深沢のこと知らない人たちまで集まってくるんだよ。これは凄いことだよ。と、いうのが僕の感想です。
GROUNDCOVER.もSUBTERRANEANSSも良いライブができたと思う。GROUNDCOVER.は最早恒例?のsix o'minusのカバー、bury the sunを演奏。久しぶりに叩いたあのこれ以上ないくらいシンプルな8ビートはとても気持ちが良かった。SUBTERRANEANSSの1曲目もsix o'minusのカバーだけど、こちらは音源化されていなかった曲。月見ルでのライブの録音音源からサブテラメンバーに曲を覚えてもらって演奏。仮タイトルはファイル名によるとdawn of...またはdawn of something。確か曲名がダサいから変えたいと僕が思っていた曲。今の、サブテラニアンズのマインドで演奏すると凄くしっくり来た気がした。
正も負も色んな感情が入り交じってぐしゃぐしゃな感じで過ごして、吉祥寺の居酒屋で打ち上げして、何故か高円寺の成都に移動してまた朝まで飲んで、もんでんくんの秘密を聴いたりして、あー、この感じだよなって、それはもしかしたら幻想みたいに都合のいい自分勝手な記憶の操作なのかもしれないけど、多分そうなんだけど、とても楽しい夜だった。

7/7
SUBTERRANEANSSのライブで秋葉原グッドマン。この日はfeat.現実として、どうしても出演できなかった善部の代わりに現実をギターに迎えて演奏。どういう風にやるか、考えていなかった訳ではなかったんだけど、直前のスタジオなどに思うように入れなかった影響もあって、割りと投げっぱなしな感じでのライブ。詰めきっていなかった部分の粗さはライブでも出たと思うけど、現実はよくやってくれたし、悪いライブではなかったと思う。
今後はちょっとどういう形に固まるのか、正直現時点では未定というか、考えがまとまっていないのだけど、少なくとも現実も巻き込んでサブテラニアンズの音楽を形作っていくようにできればいいなと考えている。
Kyu-shokuは何だか以前にグランカで対バンした時とは随分違った印象だったけど、それは凄く良い方向の変化だったように思う。シジマも懐かしいなーなんて思って聴いていたんだけど、何と言ってもbandlessがヤバかった。ああいうライブをできる大人に、いつになったらなれるのかがさっぱり僕には分からない。bandlessとやるのは楽しみにしてたんだけど、その期待を何段階も上に裏切られた感じ。頑張らなきゃ。

7/9
新宿ロフトにてDJLiGHT_NoVeLのライブ。いつものクラブイベントと違って、ライブで呼ばれるときちんとセッティングできる幸せを噛み締める。今回もPCとAPC20と持ち込みのミキサーからカオスパッド2台とリバーブとグライコのセット。最近はグライコ強化月間で、色々と効果的に使う方法を試しているんだけど、それが上手く行った瞬間が何回かあって楽しかった。
ただ、バンドと一緒にやる時の難しさで、僕のプレイ中にフロアでセッティング中のふくろがずっとサウンドチェックをしていて、殆ど僕の演奏が掻き消されていた。主催のロフト望月くんとも話していたんだけど、この場合別にふくろは悪くなくて、僕もDJがいても転換DJなら遠慮無く音出しするし、ただ、それなら別にライブやらずにこっちは転換BGMに徹するけどなーと。その辺の伝達の単純なことだけど、ツーカーでとはいかない辺りにやっぱり難しさを感じたり。でも、誰も聞こえてなかったとしても俺のプレイはかなり会心の出来だったぜ。だから良しとする。
ちなみに、ふくろのライブは滅茶苦茶カッコ良かった。素敵滅法だった。ので、僕の機嫌も治ってロフトで気持よく飲んで帰ったのだった。


今月の俺企画の告知はコレ!

TOO DRUNK☆TO NERD Vol.2
7月27日(金)高円寺居酒屋いっき
START 21:00
入場無料(要オーダー)

<DJ>
DJ LiGHT_NoVeL(SUBTERRANEANSS/GROUNDCOVER./CAUCUS)
DJモグ@イ(SPACE KUNG-FU MAN)

<ゲストDJ>
蓮尾理之(385/ex-School Food Punishment)

<ロゴデザイン>
ハジメガネ(BP./On Button Down/SPACE KUNG-FU MAN)

<タイムテーブル>
第一部
21:00-21:50 DJモグ@イ
21:50-22:40 蓮尾理之
22:40-23:30 DJLiGHT_NoVeL

第二部
23:30-朝
お兄ちゃん…あたし、お兄ちゃんが喜んでくれるんだったら、朝までずっとゆるくアニソンとかかけるから、一緒にアニメの話とか沢山しよっ?今回は次の日が土曜日だし、お兄ちゃんは朝までずーっと付き合ってくれるよね?タイム

<About>
6月に開催されたVol.1が一部で好評を博した、DJ LiGHT_NoVeLとDJモグ@イの共同主
催による“TOO DRUNK☆TO NERD”の第二回開催が早くも決定!!
高円寺駅北口から徒歩2分圏内に位置する落ち着く居酒屋いっきが、今回もただのア
ニソン居酒屋へとトランスフォーム!!
今回は東のエデン、C、UN-GOで先鋭的なロック・サウンドがアニメ・ファンの注目を集
めつつも、先月解散となってしまったSchool Food Punishmentより蓮尾理之(Key)を
ゲストに招き、第1部は当然アニソン縛りの限定セットでスピンしてもらいます!!
もちろん、前回好評だった何でもアリの第2部もお楽しみにねっ。
還りたい場所(いっき)がある!

http://tweetvite.com/event/2d2n2


宜しくです。

stupid_8_beat at 03:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

June 11, 2012

絵空事 / nano.RIPE

5ede5fcc
マリカ可愛い。

早速空き気味だけど頑張って記録する。
まずは先週末。1日の金曜は二万でs-explode企画でGROUNDCOVER.のライブ。
その前に御茶ノ水の下倉楽器に行って、おまわりさんのナオヤ君に修理をお願いしていたエレドラパッドを回収しに行く。この時点で既に汗だく。この日は暑かった気がする。ナオヤ君ありがとう。ジャックはバッチリ直ってました。
で、とにかくとにかくs-explodeのライブが素晴らしかった。見てるこっちも気合入れて競演せねば!という気持ちになるような。かなり久々に見たんだけど、相変わらず盤石のリズム隊で安心。やっぱりテツ君のドラムは好きだな。僕のドラムとはかなりタイプが違うけれど、カッコいいものはカッコいいのだ。ワーステのマオとかs-explodeテツ君のようなタイプのドラマーは昔は憧れていたんだけど、いつしか放棄してしまったスタイルでもあるので余計に。
我々のライブはあれだけ練習した新曲をトチるという…でも、そこ以外はテンションなど含めなかなか悪くない感じだったのでは?GROUNDCOVER.はまだやってて「正解」は見えてこない感じがある。色々なシチュエーションで同じ曲を演奏してみてその経験の中で掴みとっていくものだと思うので、まだ少し時間はかかるのかな。ちなみにCAUCUSは一回見えて、今また少し見失っている。SUBTERRANEANSSは机上で決めた正解に近づけるように演奏をする努力をしているという感じ。
それなりに飲んで終電帰宅。

2日はお休みだったので高円寺のいっきに夕方に行って、TOO DRUNK☆TO NERDのリハと称していっきにスピーカーを並べて機材チェック。結構な音量が出せることにテンション上がる。そして、その後普通に飲みながらうとうとしているはりえを相手にアイマスを語る。ミキミキがダンス激しい曲を続けてやったことで死にかけるくらいフラフラになってることを、ももクロならこれくらい平気でやりますよと言われてカチンと来たり。はりえにはぜひ見て欲しいんだけどなー。

3日から6日は仕事。合間にCAUCUSのスタジオなど。

7日は待ちかねたTOO DRUNK☆TO NERD。8時頃にいっきに入ってセッティングなど。ちなみに来来来チームが店内で普通にミーティングをしていた。9時から押すこと少しでイベントスタートしてまずはトップバッターの僕。今回は全曲リミックスだったけどGo-qualia中心で、自作エディットは半分くらい。相変わらずの機材トラブルっぷりで途中静かにテンパッてたりもしたんだけど、先月のアニメイズに比べれば随分マシなプレイができたんじゃないかな。いや、アニメイズも機材復帰後は割りと満足しているんだけど。あらにゃん殺しのAチャンネルキャラソンがハマったのが嬉しかった。
2番目の吉田さんは古めのロボット系中心。はっきり言って僕にはさっぱり分からないジャンルではあるんだけど、モグ@イさんと僕の間に誰を持って来るかということを考えると最高に近いキャスティングだったと思う。そして当然吉田さんのDJ力はかなり高くて、結果充分に楽しませて頂いた。有難うございました。
トリはDJモグ@イこと片山さん。圧巻のプレイだった。DJをやるようになって色々なDJのプレイを見る機会も増えたけど、正統派の良さを改めて魅せつける片山さんはやはり流石。
第二部は朝までB2B2Bと称して3人でゆるく色んな曲かけながら、結構人も残ってくれて楽しかった。初めは2、3人しか来なかったらどうしようとか不安だったイベントだったけど、終わってみれば僕ら的にはかなりの大成功だったと言えると思う。
第二回、現在計画中だけど楽しみ。来てくれた方は有難うございました。

8日は昼間は死んだように眠って、夕方からはラボで飲み会。結局何飲み会だったのか把握してないままだったんだけど、主にDEAD INFIELDユタカと残念な同人誌トークで盛り上がる。
で、終電で吉祥寺に向かって、SEATAでCAUCUSのライブ。僕自身は知らない若者が昨年の6月9日に亡くなったとのことで、その追悼ライブ。久しぶりに見たcryvが懐かしくて良かった。
CAUCUSのライブはあまりにも広い会場を上手く使い切れなかったっていう印象。しみったれたインディー根性を露呈するようで嫌なんだけど、やっぱり狭い所の方がやりやすいっていうのはどうしようもなくある。久しぶりのduster成功して良かった。
色んなバンドや人が故人への想いや故人とのエピソードを語っていたんだけど、当然ながら死人に口は無くてその語る人の主観を通した故人の人物像っていうのが沢山聞けて、果たしてどういう人だったのかなっていう部分はよくわからなくなってしまった。追悼ライブの難しさということもそうだし、死者について語って、それを旗印にして演奏をすることのすっきりしなさというか、うーん、上手く言えないんだけど、何となくそういうモヤモヤしたものをこの日は感じていた。そういう意味ではMCを全くせずに登場して無言で演奏を始めて、演奏を終えて退出したこの日のCAUCUSはある意味正しいライブをやれたのかなとも、後から帰りの電車で思ったりもした。朝方に帰宅。

9日は夕方に起きてラボで夏色キセキを見たりしてから小岩bush bashに向かう。十数時間ぶりのCAUCUSのライブ。僕がずっと話したがっていた柳川君のリアル従兄弟のトラウマシカPと出会えたり、ひっさびさにちほちゃんに会ったり、imamon大西君に聞き捨てならない話を聴いたり、完全に年下だと思ってた最近よく来てくれるお客さんの陣内さんが僕よりも10歳以上年上で衝撃を受けたり、とにかく楽しい夜だった。
演奏も前日に比べて狭いbush bashはさすがにやりやすくて、かなり満足のいくライブが出来たように思う。トリだったこともあってアンコールまで頂いて感謝。笑顔にあふれたナイスイベントだった。


告知。
btsflyer

■2012.7.1(sun)
深沢健介追悼企画"bury the sun"
place_ 吉祥寺GOK SOUND
open/start_ 14:30/15:00
adv/door_ 1500
acts_
SUBTERRANEANSS
LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS
GROUNDCOVER.
TACOBONDS
BOSSSTON CRUIZING MANIA
worst taste
STEINER
naxat
385
Fragile
DJ:
501G(six o'minus)
Hisa-tune(Alan Smithee's MAD Universe)
大竹康範(LAGITAGIDA)
currycurly(LAGITAGIDA)
いっき(来来来チーム)
FOOD/DRINK
出張いっき
more info_ http://six-o-minus.stpd.biz/

2010年3月に亡くなったsix o'minusの深沢健介君の追悼イベントです。
生前に彼と関わりのあった人々で集まって彼を偲ぼうという趣旨のこのイベントも3回目。
今回もsix o'minusで関わりのあったバンドを中心に素晴らしいバンドが集まってくれました。
故人の思い出に浸りながら見るもよし、ただのライブイベントとして楽しむのもよし。
このライブを見て面白いと感じたら、ここに出演している人達を繋げた深沢君という人が居たということを知って貰えたら嬉しいです。
リンク先にタイムテーブルもあります。宜しくお願いします。


2012.6.1 東高円寺二万電圧
GROUNDCOVER.
1.Io
2.新曲
3.チャモラ
4.LOVE
5.プシコベース

2012.6.8 吉祥寺SEATA
CAUCUS
1.duster
2.Sing
3.Wandering Ones
4.modern boy
5.新曲(Jan-Jaka)
6.were to see

2012.6.9 小岩BUSH BASH
CAUCUS
1.Wandering Ones
2.were to see
3.新曲(grunge)
4.Sing
5.duster
encore
6.modern boy


stupid_8_beat at 01:07|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

May 30, 2012

Bedroom Mazurka / Augustus Pablo

miho02a
小日向美穂ちゃんは天使!

モゲマス、最近は仕事中にもちょいちょい触れるような技術を見出しつつあるので、一時期に比べてとても捗っているのだが、とにかくレッスン用ノーマルアイドルが足りない。
制服天海春香に費やした情熱ほどの情熱は今は持っていないので、最近は課金することもなくちょいちょいお気に入りのそこそこのパラメのレアアイドルを地味に育てつつお仕事を進める毎日。そんな中、我慢できなくなってスタドリ放出して今更手に入れた戦国小日向ちゃんなんですが、まあ攻撃も守備もレッスンしても伸びないこと千早さんのバストサイズの如し。でも可愛いから許しちゃう。
ナターリアと結婚したいけど無理ゲー過ぎたので早々に諦めて美穂ちゃんといちゃいちゃしているのです。


日記
更新癖をつける為にこまめに。
今日は仕事の後に秋葉原リボレにてGROUNDCOVER.リズム隊練習。同じ曲の同じ部分をひたすら繰り返す。それはもう嫌になるくらいに。4周り目のオカズが10.5回で、5周り目のオカズが5.25回で、6周り目のオカズが逆からの5回。よし、覚えた。


そんなGROUNDCOVER.の曲が聴けるライブ。
2012.6.1(fri)東高円寺二万電圧
"extreme east k.39"
Unfair roots&Tideland Japan tour with s-explode
"International Hot Line"
s-explode
UNFAIR ROOTS(USA)
TIDELAND(USA)
GROUNDCOVER.
Kyu-shoku
地盤沈下(鹿児島)
OP18:00 / ST18:30
ADV1500 / DOOR2000

久々のs-explode楽しみ!



stupid_8_beat at 01:11|PermalinkComments(492)TrackBack(18)

May 29, 2012

my way / audio active

201203162325
ベイスターズには頑張って欲しいですね。筒香頑張れ。超頑張れ。

週末のことなど。

金曜は夕方から代官山の晴れたら空に豆まいてへ。関根綾さんのライブに望月さんが参加ということで見に行く。ちょっと遅れて着いたらちょうどmusic from the marsがやっているところだった。ドラムが淳平さんではなく、最初のドラムの人(なのかな?)だったのだが、僕は恐らく見たことのない人だったので新鮮だった。大体年に1、2回ペースで見ているが、その度にいいなーと思う。藤井さんカッコいいし。
で、周りを見回したらお世話になっている先輩方が沢山見に来ていてビビる。僕は全く面識もないんだけどどうやら皆関根さんと繋がっているようだった。逆に何で知らなかったんだろうとも思った。
関根さんのライブは圧巻だった。望月さんもよいアクトだったし、僕は望月さんがピアノをダブ処理すると聞いて、ルーパーでピアノの音を重ねていってアンサンブルを作るような手法を使うのかなーなどと漠然と考えながら行ったのだが、そんな浅はかなことは全く無かった。youtubeに動画などもあるようなので、興味ある方はどうぞ。鍵の音ヤバイ!でも、こうなると達久さんが出演出来なかったことが悔やまれる。その三人の絡みっていうのをとても楽しみにしていただけに。今後で改めての計画もあるらしいことを小耳に挟んだのでそれに期待。
その後望月さん、メガネ、淳平さんと一緒に電車に乗って高円寺へ。ドムスタで行われていたゆきよちゃんとチャンヒノのコピーバンド企画にブルーハーツのコピーバンドで参加。ドムスタは小さい方のスタジオでs-explode企画が行われてたこともあって、入ってみたら凄い人数で、荷物だけ置いて早々にバーンイサーンで飯を食って一息。この時点で25時くらいだったかな。
ドムスタに戻って屋上で出張いっきの準備をするはりえに茶々を入れながら赤井さんに奢らせたビールを飲みつつ、たまに下に行ってバンドを見るという感じ。期待していたジュディマリのコピーバンドはかなり良かった。ボーカルのシャークニャークスの人の完コピ感もさることながら、タコボンズナオキさんの頑張りが最高だった。選曲も最後にRADIOとか、超分かってる選曲で唸らせられた。他ではくるりで大西君がオシャレに歌ってる印象が残っている。
トリの我々はセッティング中がとにかく暑く、これは恐らく前のナンバーガールバンドの残した熱気だったんだろうと思うが、とにかく過酷な環境であった。演奏自体は正直なところ可もなく不可もなくかな。細かい間違いは色々あったけど崩壊したというほどでもない。でもやっぱりライブやってみるともっと練習したかったと思うのはコピーバンドの常々つきまとう感覚だなと再認識。朝方にまたひとしきり屋上でだらだらして、ほぼ全員に取り残されて帰宅。寝た。

日曜はCAUCUSのライブで高円寺HIGH。HIGHはCAUCUS入りたての頃は苦手なハコだったが、ここ最近克服した感があって安心していた。リハやって特に違和感もなく、その後メンバーでPIGに行って練習リハ。曲順などを決めて戻ってだらだらして本番だったのだが、今まで成功していた弦楽器隊を狭く真ん中に集めるセッティングを特に今回しなかったらやはりテツ君と加藤君が遥か遠くにいるように感じて不安になる現象が勃発。ステージ上でテンパッて、個人的にはあまりいいライブでは無かったような気がする。ただ、色々と斬新だった曲順に関してはよかったかな。ライブ全体の見せ方としてのひとつの可能性というか、ぶっちゃけ最後にwere to seeをやって終わりっていうパターンに俺はもう飽きてる。
対バンではmashが昔はもっとチャラチャラした印象だったのがやたらと渋いライブをしていたり、少女スキップのギターの女性が相変わらず良いアクトをしていたり。少女スキップは見るたびによくなっているような気もする。
打ち上げには出ずにいっきで1杯飲もうと思ってHIGHを出たのにいっきがやってなかったのでせい家で久しぶりにラーメン食って帰宅。せい家は相変わらずの安定感だった。
鶯谷ラボに帰って咲が放映されないことに絶望感を覚えて寝た。

アニメの話などはまた今度にでも。とりあえず今期見てるのは16本。好きなのは氷菓、エウレカ辺りがまあ期待通り。意外と良いと思ったのがアクセルワールドかな。あと全力ブヒ枠は咲と夏色キセキ。どちらもエロくてよい。
ラノベは最近読んだのは生徒会探偵キリカの2巻、魔王っぽいのの2巻などどちらも面白かった。氷菓の続編を今は読んでるので、終わったらゾンビ最新刊行って正捕手の篠原さんかな。最近全然新作掘ってない。給料入るまで我慢。アクエリオンのサントラも我慢。


告知。
6月はまずコレ。
2d2n_rogo_rgb

TOO DRUNK☆TO NERD Vol.1
6月7日(木)高円寺居酒屋いっき
START 21:00
入場無料(要オーダー)

<DJ>
DJ LiGHT_NoVeL(SUBTERRANEANSS/GROUNDCOVER./CAUCUS)
DJモグ@イ(SPACE KUNG-FU MAN)

<ゲストDJ>
吉田 肇(PANICSMILE)

<ロゴデザイン>
ハジメガネ(BP./On Button Down/SPACE KUNG-FU MAN)

<アクセス>
高円寺駅北口を出て左へ。
ケンタッキーと上島珈琲の間の高円寺中通り商店街へ。
約50m程進んだ左手にあるニューバーグの2階となります。

<About>
幾多のライブ、DJイベントで凌ぎを削り合ってきたDJ LiGHT_NoVeLとDJモグ@イの共
同主催によるアニソン・イベント“TOO DRUNK☆TO NERD”が遂に開催決定!!
高円寺駅北口から徒歩2分圏内に位置する居酒屋いっきを拠点に、新たなカルチャー
を垂れ流してイクつもりなので、そこんとこヨロシクッ!
記念すべき第1回目のゲストは、ジャパニーズ・インディーズの良心“PANICSMILE”
の吉田 肇氏にこのイベント限定のアニソン・セットで参戦してもらう事になりまし
た!
べっ、別に期待して欲しいワケじゃないんだけど、吉田氏のスペシャル・セットに乞
うご期待なんだからねっ!! にぱぁ〜。


ロゴはBP.のハジメさん、文章はDJモグ@イこと片山さんです。さすがの先輩方に頭がさがるばかりですが、そればかりではいけないので僕も負けじと頑張ります。
僕はたまにアニクライベントに顔を出すこともあるのですが、そこにいる人達個人個人は別として、全体の雰囲気みたいなものにどうものまれてしまって楽しみきれないという傾向があります。かといってみんなでアニソン聴いたりワイワイアニメの話をすること自体は嫌いじゃないのでジレンマを抱えていたのですが、僕の周りのバンド界隈の人達の中にもそういう人って多いんじゃないかなとふと思いました。普段ライブハウスで僕とアニメの話をしてくれるような人達がフランクに集まれるような場所を作れればというのが、僕が片山さんとこの企画を立ち上げた動機です。
パニスマの吉田さんとか、ライブは見たことがあっても普段アニソンやアニメっていうイメージのない人が果たしてどういうDJをしてくれるのかも気になる人結構いるんじゃないでしょうか。
チャージもないし、ふらっと一杯飲みに来るつもりで来てもらえれば、後は僕らがもてなします。興味ある人はぜひとも遊びに来て下さい。
http://tweetvite.com/event/2d2n


7月1日にはまた今年も深沢の追悼ライブをやります。
現在までの要項はこちらに。
http://tweetvite.com/event/burythesun
また告知は改めてしますが、宜しくお願いします。

しっかしTweetviteって便利ね。


2012.5.25 高円寺DOM STUDIO
THE BLUE HEARTSコピーバンド
Vo.エスヒロト/BOSSSTON CRUIZING MANIA
G.ヨシノリ/来来来チーム,etc...
B.Ataraw/GROUNDCOVER., etc...
D.DJ LiGHT_NoVeL/GROUNDCOVER.etc...
1.未来は僕等の手の中
2.英雄にあこがれて
3.少年の詩
4.ダンスナンバー
5.月の爆撃機
6.情熱の薔薇
7.TRAIN TRAIN

2012.5.27 高円寺HIGH
CAUCUS
1.Wondering Ones
2.were to see
3.新曲(Jan-Jaka)
4.新曲(元気)
5.新曲(Zunda-Zunda)
6.i love you like the way i used to do (rocketship cover)
7.新曲(TariRari)

コーカス新曲多すぎワロタ。

stupid_8_beat at 02:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0)
archives
coments