January 01, 2005

we go on

明けましておめでとうございます。今年もどうか、各バンド、プライベートともよろしくお願いします。
さて、今年はその瞬間はディズニーシーのニューイヤーズイブセレブレーションパーティーにて。つまりは12/31の午後8時からついさっき1/1の午前中までディズニーシーであの雪が降った直後の気温の中ストイックに遊ぶという体験をした。まあ、なんだ、結論からいうと、花火とかカウントダウンショーなんかは凄く綺麗で良かったものの、ビールを計7杯飲んでしまったからかなんなのか、明け方眠くなってくるとやはり多少つらくなって来て、朝9時から始まった正月のショーみたいなのは半分寝ながら見てるのに、隣に座っている見ず知らずの人と手を叩きながら踊らされるという、もうテンションを無理にでも上げないときついような行事を無難にこなして来た。実際それはテンションは上がったけれども。
みんな毛布とか持参でショーを見る為に位置取りをしててすごく思ったのは、ディズニーファンの人ってすごくストイックだな。ということ。いくらでも列に並べちゃうし、寒いとかよりもミッキーのカウントダウンで年を越すっていうことに賭けてるかんじが。
そんなことを考えつつインディージョーンズの横のユカタンベースキャンプでチリビーンズを食い、ビールを飲んだ。
ここ何年か大晦日〜元旦は何らかのイベントで外にいる事が多いわけだけど、そろそろたまには家でゆく年くる年でも見たい、そういう年越しもしたい。と思った。
というか、眠いので寝ます。


stupid_8_beat at 11:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 30, 2004

dance to the underground

雪の中でsix o'minus。"さよなら2004"@GARAGE。
いつも思うんだけど、あのライブハウスの人たちおかしいって。かけつけ一杯、出演前の一杯、〆の一杯、ここまでは最低ライン。しかもビールとかじゃなくてウォッカを焼酎で割ったりとか。そりゃあ、出演時間前にトイレで吐いてるバンドマン続出な感じになりますよ。今日もやってるはず。がんばってください。
そんなsix o'minusのライブは酔ってたせいか非常に出来が良く(感じただけ?)オオサワ君にも誉められ、ガレージの佐々木さんにも歌以外は誉められ。とりあえず今年の〆としてはまずまずだったかなと。来年は初企画等もあるのでがんばっていきまっしょい。
打ち上げで駅という店に行くが、既にベロベロに酔っていて途中から記憶がない。覚えているのはapneaのライブを見に251に深沢と向かった事、apneaのライブを見た事、終わってからDORAMAでradio4を買った事、下北沢駅の井の頭線のホームから線路に落ちた事くらい。店で皿割った事とか覚えてません。2005年は少し酒を慎もうと思う。切実に…
今日は下北で岷亭の江戸っ子ラーメンを食べた。中々うまかった。
ソファーが欲しくなって小一時間捜しまわるが、ここで買ってどうやって持って帰るの?っていうことに気付き断念。しかし欲しい。

stupid_8_beat at 19:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

December 29, 2004

white tornade

クリスマスイブなんて21時〜4時半でバイトしてましたが何か?
26日はベルトパンチの今年最後のライブを柏アライブで。対バンのレベルも高く、見てるだけでも楽しめた。特にharvest four season(スペル間違ってたらごめんなさい。)というバンドはドラムの人がすごかった。いいドラマーを見ると凹む。しかも若そうな人だとそのダメージは大きい。ベルパンのライブ自体は機材トラブルがあったりしてあまり良くなかった。来月以降のツアーに向けて気合いを入れ直す。
最近、音楽をよく聞いている。CDを色々買ったり、焼いてもらったりしてsix o'minusへのヒントを探そうと模索している。昨日はthe Shuwaとにせんねんもんだいを購入。shuwaが意外にかなりよかった。もともとwith euphoriaの9 days wonderとかはすごく好きで、オオサワ君にQ and not Uやら色々焼いてもらったりしてたけど、どういう曲が好きっていうのを上手く言葉で言えなかったんだけど、わかりやすく1個の例が見つかった感じ。ニューウェーブっていうんですか?ああいうのは。誰かそういう僕にお勧めのバンドとか色々教えて下さい。踊れるエモみたいなの。
昨日は20000Vにザクロのライブも見に行った。ちょうどヒマしてたのと、池田君がドラムを叩くライブが最後ってことで。ごろうがキーボードを弾くスタイルのザクロは初めて見たけど、なかなかいい感じに新境地。正直54-71そのまんまみたいになってたらどうしよう?と思いながら見に行ったけど杞憂だった。一緒に出てたQというバンドもかなりよかった。ノイズハードコアみたいな感じなんだけど、zkの雰囲気とかに通じるようなメランコリックな曲も混ぜつつ、MCではすごく丁重…。ああいうバンドはやっぱりかっこいい。ライブ後はザクロメンバーと山おやじに行き、ジンギスカンを食いながらマニアックなグリーンデイランキングを見る。when I come aroundが低すぎるってば!その後、駒場東大前のひろみと姫の家に4人でおしかけ、途中で鍋とコンロと野菜と肉を買い、強引に鍋をする。きぬさやは初めて鍋に入れました。
今日は今のバイトのおそらく最後の出勤日だったけど、最近mixiにバイト先の人が増えて来たのが単純に嬉しい。もうあの会社には行かないけどせっかくだし連絡くらい取れるように…っていうわけでもないけど、どこかで繋がってるってのはいいものだ。
明日はsix o'minusの今年最後のライブ。

stupid_8_beat at 01:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 23, 2004

i breed

今日は珍しく、マトモな1日を過ごした気分。朝8時に起きてだらだらして、10時に家を出てバイトへ。結局23時までがっつり働く。宮良さんも昼からいたので、なんとなくだらだら働いてしまった。宮良さん、ごめんなさい。
途中、山頭火にラーメンを食べに行く。本当に久々に行ったけど、以前行った時のイメージほど悪くはなかった。しおラーメンなんて食べたの久しぶりだ。宮良さんも言ってたけど、僕は食べるのが非常に早い。人と食事をする時に気付くとまだ食べ始めの人をさしおいて早くも完食なんてこともしばしば。宮良さんも食べるのが早いので気を使わなくていい。
帰りの電車は終電だったためにほぼ満員だったけど、綺麗な女性を見かけた。例えていうならYOUみたいなかんじで一緒に乗っている人とかなり楽しそうに笑顔で話していた。年はたぶん結構上だろうけどああいう人いいなー。と思ってチラ見。でも満員なので人の腕の陰から眺める感じ。横浜についてどっと車内が空いたところでふとみたら全然良くなかった。なんか化粧は微妙に濃いし、口紅の色が変。まあ、YOUに似てると言えば似てるんだけど…。で、ドアの脇で立ちながら寝てたトミーフェブラリーをちょっとだけ上から潰した感じの娘にのりかえて戸塚まで乗ったとさ。
今日はいっこ大事な事を忘れていた。明日に悪影響を及ぼさなければいいけど…

stupid_8_beat at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 21, 2004

do you remember rock'n'roll radio?

19日はベルトパンチのレコ発@ERA。w/meateaters、rumtag、sloth love chunks、惑星。
とりあえずは人が多くてびっくりした。動員は結局130人くらい。惑星ファンのエネルギーにも圧倒された。ライブ自体は前回の柏アライブを100点とするならば75点くらいだったけど、初アンコールもこなし、なんだかスター気分で。
面白い事も結構あった。ベルパンはライブ前に酒を飲まないバンドなのだけど、オープン前に楽屋でslothの二人に「中尾さんに無理矢理のまされました!って言っていいから!」とお酒を勧められ、「いやー、アイコさんに怒られるし」っていいながら断ってたらアイコさんが登場。小倉さんが「エンドウ、酒飲んじゃったけど大丈夫?」とアイコさんに言って、必死で「飲んでないですから!」と弁解。とか。アンコールは実はけんじさんに頼んでたりとか。しんごがふらっと1人で来てくれてて、ぼーっと立っている様が凄く面白かったりとか。
打ち上げはそのままERAのバータイムで。オオサワ君とこのままビールを一杯500円で飲み続けてたら金が足りない!と途中で気合い入れてコンビニにビールを買いに行って帰ってきたらなんとなくおひらきモード。肩透かしを食った気分でしょうがないので、ミートのジュンペイさん、オオサワ君、ベルトパンチで長沼家に。
なぜか桃鉄をジュンペイさん、オオサワ君、僕でやるが、ジュンペイさんが強すぎ、僕は眠すぎ、いつのまにかオオサワ君にえんどう社長を任せて寝た。
始発で横浜のジュンペイさんと一緒に帰りながらディスコードの話などをする。ジュンペイさんは若い。と思った。
宇野さんにもらった(why don't you) buffetの音源が素晴らしく素晴らしい。ライブが早く見たい。

stupid_8_beat at 13:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 19, 2004

find the river

今日は朝10時からバイト。六時までやるが、いきなりタイムカードの打刻ミス。金子さんと一緒ということで緊張したけど、どうってことはなかった。
仕事が終わってからセンター街のなんかラーメン屋があつまってるビルに行き、九州ラーメンを食べる。じゃんがらを初めとしてこの味にはどうしても100点満点ていうことはないなと思いながら食べる。まあ、腹は減っていたので美味しかった。
七時半にマークシティに行って、渋谷FMのラジオの生放送に出る。パーソナリティーをやっていた東さんという人にはどうやら1stアルバムのころからお世話になっているらしい。ラジオも二回目ともなれば緊張しないかと思っていたけど、そんなことはなく、しっかり声は上ずった。東さんのやっているflight of ideaのフライヤーをもらった。ポエトリーリーディングにバンドの演奏なんてまるで僕が少しやりたいことじゃないか!と半ば興奮。1月にCDが出るらしいので楽しみだ。そういえば、昔グッドウィルだけで食べていた頃に一緒になった亀尾さんという人が詩人の人だった。ブルーハーブやイールズ、54-71の話で盛り上がり、僕がドラムを叩いて彼が詩を朗読するっていう案まででたが、結局実現はしなかった。彼はいったい今どうしているんだろう?なんだか見た目はzkの井手さんみたいな感じで風采のあがらない感じだったけど、そういう人が鬼気迫る表情で朗読をするらしいっていうことに単純にかっこいいなと思った。
帰ると泥酔した母親に絡まれた。
明日はレコ発のライブ。がんばろう。

stupid_8_beat at 00:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 17, 2004

omae ga daikirai da

そういや、昨日はベルトパンチのCDが発売だった。その関係で一昨日池袋のHMV、タワレコなどにいってコメントカード書いたりとかしてたんだけど、自分のバンドのCDが並んでいる景色っていうのは悪くないものだな〜と思いながら店内を回ってたら池袋タワーの「は行」の棚。VELVETPUNCHって。ベルベットパンチ。うーん…と思って直してもらった。まだまだっていうことですね。


stupid_8_beat at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 16, 2004

night landing

13日月曜はベルパン関連の色々。ビデオ撮ったり、ラジオ録ったり。目黒で久々に降りた。
8時過ぎくらいに終わって下北沢に向かって251でapneaの企画「DIVER'S HIGH」を見る。apneaになってから初めてライブを見たけど、マリーフィッシュ時代の名曲も沢山やってて、ノリノリで見れた。やっぱり染矢さんはかっこいいやね。というか染矢さんが組むバンドってかっこいい。ぎりぎり間に合ったTOMMY THE GREATも含めて素晴らしいライブでした。
二日連続でライブ見て、疲れたけど色々と勉強にもなった。
次の日は自由が丘で宮良さんと飲む。色々迷惑かけました…でも楽しかった。しかし最近朝までの飲みで朝まで起きていられない。年か。


stupid_8_beat at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 13, 2004

copper blue

最近このブログをサボリ気味でよくないなと思いつつ、またまた放置してしまった。意外な人から「見てるよー」と言われる事も最近あるのでここは一つ面倒臭がらずに。

今日は朝から慣れない日勤のバイト。無事に朝も起きられた。仕事自体は多少ヒマなどうって事ない感じだったけど、夜勤のときよりも明らかに体の疲労度が少ない。なぜ皆が昼間に働くのか分かった気がする。
六時に終わって、渋谷から下北沢へ。シェルターにSPIRALCHORD、54-71、nemoを見に行く。zakroの原口と待ち合わせてシェルターに行ったら7時スタートだと思っていたのが7時半スタートで、いったんそこらでビールを飲みながらトヨタカップを見て、7時半に改めてシェルターへ。早起きしたせいか、二杯飲んだビールのせいかnemoのノイズが心地よすぎて一瞬寝そうになる。が、54-71、SPIRALCHORDは一睡もせず。(当たり前のこと)レビューなんてものは僕が書くのはおこがましいのでアレだけど、54は三人になってから初見で、正直鼻血が出る程よかった。完全にレベルの違うアートを見せつけられたような気分で少し凹む。しかしドラムのフレーズはしっかり記憶。前に立っていた背の高い外人さんが爆笑していたのが少々うざかったけど…。スパイラルコードは正直演奏はちょっと荒いなーと思ってしまったけど、中尾さん入れて練習っていうのもままならないんだろうなと聞いてなんとなく納得。でも、そんなことはどうでもいいくらいに今日も現動さんはカッコよかった。直樹さんがステージ上で弄られてたのには僕はわらったけど、キウイを知らない人とかがいたらどうだったのかな?といらぬ心配をする。
終わった後は階段でレコ発のフライヤーを配ってきた。それが一番疲れた。。

stupid_8_beat at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 02, 2004

omoide in my head

今この瞬間、僕は明日までにやらなければならない仕事を抱えているのに、今日軽く酒を飲んでしまったが為に軽く酔っていて早く仕事にとりかからなければいけない状況である。
でも、恥ずかし気なタイトルまでつけた上でこれは書かずには居られない。

http://www.mukaishutoku.com/mukai_comment.html

なんというか、僕は恥ずかしながらドラムをプレイすることが好きで、そういう人間には少なからずフェイバリットドラマーなるものが存在して、僕の場合は三人それがいて、それはキース・ムーン(THE WHO)、デイブ・グロール(NIRVANA〜FOO FIGHTERS)、アヒト・イナザワ(number girl〜zazen boys)の三人。キースはもう死んでるしそもそも色んな意味でドラムのスタイルなんかも違うし、デイブはドラム叩いてる姿はかっこいいけどギターになっちゃったし。自分がドラムとかについてある程度真剣に考え始めてから一番よく聴いて、一番影響を受けて、ありていに言えば一番影響を受けたのはおそらくアヒトさんだと思う。まあ、アヒトさんが死んでしまったわけではないんだけども、ただ、僕の好きなアヒトさんのドラムっていうのは常に向井さんのバックにあった訳で、僕は何度か友達に酔っぱらって、「おれはおれの向井を探してる」的発言をしたこともあるくらいそこの組み合わせが好きだったっていうのはある。ナンバーガールが解散してザゼンになった時も、向井さんとアヒトさんの組み合わせが崩れてないっていうのはいい意味でも悪い意味でもナンバーガールの延長線上だっていう風にとらえてしまったし、だから違和感なく、向井信者であり続けたと思う。しかしもって今向井さんがこういう事を発表したことで愕然としている気分っていうのはアヒトさんがどっか僕からも見える所でバンドを続けててくれればすぐに消えることかもしれない。けれども、やっぱりナンバーガールが好きだったドラマーのはしのはしのはしくれとしてはすごく不安な気分になっているし、まあ、そんなことは本人達には勿論知った事ではないんだろうけど、なんというか、、残念だ。
向井さんのコメントの内容は非常に判るような気もするけど、まあ、そんな僕が考えているようなことでは及びもつかないようなことも沢山あるんだろう。
要は何が言いたいかって、ザゼンはこれからも聴いていくんだろうけど、ザゼンを聴く楽しみの一つは確実に今は減っちゃったし、それをカバーしてあまりあるものをいちファンとしては期待せざるを得ないのだなーということ。アヒトさんが今後どんな活動をするかも楽しみにして、前向きに成らなきゃなと。うーん、我ながらポジティブだ。
酔ってこんな文章書くとあとで後悔するんだろうな。まあ、いい。

stupid_8_beat at 01:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
archives
coments