June 18, 2011

Wandering Ones / CAUCUS

up71449
ゆっこを愛しています。


さて、5月から6月を振り返って記しておきます。

5月前半はひたすら仕事とスタジオ。印象に残ってるのは合間を縫って二万電圧に観に行ったnot great menのライブ。あのバンドは化けるぜ。今年〜来年は期待大。そしてtacobondsとworst tasteの2マンも良かった。とは言えtacobondsしか見れなかったんだけど。どうしても立教の先輩同級生後輩の3人っていう意識が最近は強かったんだけど、思えば滅茶苦茶カッコいいって憧れてたバンドだったことを思い出した。っていう言い方は失礼かな。ナオキさんはもうロックスターだった。

16日からはCAUCUSでアメリカはニューヨークにちょっくら行ってきた。
16日夕方くらいに成田に集合したのは前入りの柳川氏を除く加藤君、ひろこちゃんのCAUCUSメンバーとDJロータスことさゆりちゃんとSMILE LOVEのアベレージマンと僕。CAUCUSのTシャツを詰めまくったスーツケースが重量オーバーして、大分アメリカン航空のカウンターで言い争って不機嫌になる俺。機内では主にラノベを読んで寝た。案外飛行機って寝られるし12時間って長く感じない。以前ロンドン行った時にもこれは思った。で、JFKに着いてタクシーの長い列に並び、乗ったタクシーで道に迷う。どうやら我々の住所の伝え方がまずかったらしく、途方に暮れた運転手にロックフェラーセンターに放置されかけた所で柳川氏と連絡が着いて一安心。暫くお世話になるゲストハウスに無事に到着する。その後ユニオンスクエアなどへ繰り出してみるも時間は深夜12時を回っており、店なども閉まっているので結局サブウェイでサンドウィッチ食べて帰る。途中の道端で物乞いをシカトしてたらFuckin' Chinese!!と叫ばれたことで洗礼は受けた気がした。
17日以降はふんわりとライブがキャンセルになった影響もあり、暫くNYC観光。CBGB'sの跡地のオシャレ服屋さんに行ってみたりしたけど勿論服は買ってない。セントラルパークでブリトー食べたり、ブルックリンにライブを観に行ったり。17日は確かヴィヴィアンガールズなどを見た。ライブ自体はともかく、なんかアメリカでライブ見てるって感じするなーという感じだった。285 Kent Aveというハコ。
次の日は昼間だらだらして夜からは一人でグリニッジヴィレッジを彷徨う。特に収穫なし。で、24時過ぎから他のメンバーが行っていたブルックリンの奥の方のハコと言ってももう少しラフな演奏出来る場所といった風情のsilent barnへ行って皆と合流。ビール飲んで帰って来る。
次の日は思い立って自由の女神を目指すも、フェリーの時間が終わってて遠目に見るだけに留める。その後バッテリーパークをぶらついてグラウンドゼロまで歩く。その辺の観光コースをひと通り回ってみるも、特に感慨を受けるものも無かったような気がする。ディナーは柳川氏とひろこちゃんとリトルトーキョー近くの頭悪そうなテキサスステーキ屋へ。肉がデカいというよりも付け合せにやられて胃もたれ気味で、CAKE SHOPというハコへ。NYC popfestの初日。トリはthe pains of being pure at heart。ライブはとても良かった。NYで見たほぼすべてのライブにおいて感じたのはヘッドライナーのバンドは大体とても良いんだけど、前座のバンドが大体酷いということか。演奏力などが特に。まあこれはジャンル的なことも色々絡んでくるんだとは思うけど。全く知らなくて惹かれるバンドっていうのはあまり無かったかな。繰り返しになるけどジャンル的に固まったライブばかりを見ていたからっていうのはあると思う。そう考えると台北のライブのごちゃまぜ感というのがどちらかと言うと楽しかったかなとも思う。
次の日はCameo GarellyというハコでCAUCUSがライブ。入り前にダンボでセバスチャンことベンジャミンという人に機材一式を借りてブルックリンへ。リハでPAにイライラしつつも何とかこなし、向かいにあったアカデミーレコードという店でマキシマムロックンロールを買って読み耽る。ついでに一人で辺りをうろうろしてたら隣のブロックでサーストンムーアがライブやっててドキドキした。ライブはまあまずまず。どこかのライブレビューに書かれていたけど、ひろこちゃんのMCの「i'm singing in NY!」という言葉はとても象徴的で良い瞬間だったと思う。トリのGO SAILORはさすがの貫禄だった。
次の日はspike hillという場所でSMILELOVEが昼間ライブ。出演しない僕は一人でブルックリンをぶらぶらしてゆっくりめにライブを見に行く。ひろこちゃんとアベレージマンが主役のSMILELOVEは本当にとにかく楽曲が素晴らしい。純粋なメロディだけで言えばCAUCUSよりも僕は好きかもしれないくらい。とても良いライブであった。
その後夜のSMILELOVEのライブの為に同じブルックリンのglasslandsというハコに移動。機材置いてから柳川氏とdeath by audio探しの旅に出たり、楽器屋行ったりする。柳川氏はdeath by audioのエフェクターを購入したりしてglasslandsでライブ。SMILELOVE途中までやってドラムを僕にスイッチしてCAUCUSで2曲のセット。しかし機材が本当に死んでた為全くの不完全燃焼。せっかくセバスチャンことベンジャミンに借りた機材があったのに、思ってたよりこっちのハコも機材あるねなんて思って軽装で来たのが仇となった。そのイライラと時差ボケで終了後は二階席でビール飲んで不貞寝。最後のライブに向けて反省点と決意を新たにした時間でもあった。その後CAUCUSの友人であるルーカスに近くのパブに連れて行って貰って、いちゃいちゃするアメリカ人達を沢山眺めて地下鉄で帰宅。
次の日はライブは休みで、僕は一人で主に本屋をめぐる。どうしてもアメリカでラノベを買いたかったので、紀伊国屋にあるかなと思って行ったらあるにはあるが全て日本版であった。その後ずっと行ってみたかったstrandでケルアックやバロウズやマイナースレットの写真集などは手に入れるものの、何となく不完全燃焼していたら偶然に見つけたForbidden Planetという店がどうやらアニメイトだった。ハルヒやとらドラを購入してご満悦な僕は柳川氏と合流して5千円くらいのロブスターを柳川氏とサシで雰囲気のいいロブスターバーで食い、OTHER MUSICに行こうとするも既に閉まってて、仕方がないので今宵もブルックリンへ。ROCK SHOPというハコで暫くライブを見てビールを飲み、その後マンハッタンへ戻って仕事でNYに偶然来ていたありさちゃんと合流。二人で何故かリトルトーキョーの焼鳥大将にてサッポロビールを飲む。
次の日は最終日。昼間は相変わらずまた本屋をぶらぶらしたりして、夜はイーストビレッジのCAKESHOPへ。popfestという看板が外れたライブなので人の入りはがらがらだったけど、glasslandsでの反省から本当にきちんと準備をして妥協無くやれたと思う。やっとアメリカくんだりまで来た意味があったと感じられるようなというか。正直言ってCAUCUSはやはり加入したバンドだし、そんなに今自分が追いかけてる音楽とガッチリハマっている訳でもないしで、自分としてはお客さん気分というかサポート気分というか、そういうのが少なからずあったとは思う。でも、まあこれだけ一緒にやっていれば段々そういうのは消えて行くし、自分の名前が入ってるバンドで恥ずかしい演奏はできねーなっていうモチベーションはとても高まってきたような気がする。この考え方はベルトパンチでも持っていたもので、six o'minusやSUBTERRANEANSSのような自分が中心のバンドとはまた少し違った感じなんだけど。とにかく、きちんと良いライブがやれたという実感が持てたライブだったのでとても満足。そして暫くCAKE SHOPで飲んで、宿に帰って荷物まとめて明け方に空港へ。出国に大分手間取るも無事に飛行機に乗ってまた12時間。いい具合に寝て成田へ。帰りに戸塚で念願の家系ラーメンを松壱家で食べて帰る。

休むまもなく翌26日は二万電圧にてSUBTERRANEANSSの初ライブ。の前には渋谷アニメイトに寄ってハルヒの驚愕とはがない特装版も受け取る。一気に日常。で、ライブなんだけど、まあ自分で言うのもなんだけど、なかなか良いライブだったのでは。勿論反省点は山のようにあるんだけど、完璧を追い求めて初ライブができない病に陥ることなくとにかくこれをやったことにはとても満足してる。メンバーと当間さんとのシンクロ率を高めていけばもっとよくなるはず。その余地はまだまだある。で、ライブ終わって一息ついてから高円寺へ向かって台湾のTHE SHINE&SHINE&SHINE&SHINEのVoのmeu子と会っていっきへ。1時間くらいだったけど旧交を温める。嬉しそうにnemoとtialaのCDを見せてくる彼女の感じはとても良かった。meu子が帰った後ははりえと二人で焼肉食いに行って久々にはりえ家へ。何と高円寺を満喫した俺。

それから暫くは仕事復帰したり溜まったアニメを見たり。

6月4日は二万電圧で深沢の追悼ライブ「bury the sun」。1番目のnaxatは深沢の弟のこうたのバンド。1曲目はbury the sunのカバーだった。2番目のthe boys from Brazilは飯ちゃんや神永のバンド。深沢を語るには外せないメンバー。3番目のTHE Healing Through Meaningは無理言って出てもらった元FULLNELSONのメンバー。深沢はタケのことホントに好きだった。4番目はSUBTERRANEANSS。2曲、ガチっとしたライブをやれたと思う。色々な人に褒めてもらえたのが嬉しかったけど、初めて見たご祝儀だと思ってさらに頑張ります。5番目は(((REBELREBEL ON REBELREBELS)))。野澤さんと奥村さん、そしてうっちーと来ればまあそうなるよなーという感じだった。相変わらず突き抜けてらっしゃる先輩方で最高である。6番目はworst taste。貫禄のライブ。最近やたら見てる気がする。7番目はLOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS。赤倉はこのライブの発起人でもある。深沢と赤倉が揃ってFUに入ってきたのはもう10年程も前になるのか。8番目ラストはGROUNDCOVER.+Ryo Hisatsune。GROUNDCOVER.はsix o'minusが間違いなく一番一緒にライブをやったバンド。久恒さんには何度もAxSxMxUで一緒にライブをやってもらったし、最初のミニアルバムも録ってもらった。最後は期待通り?bury the sunのカバーで締めてくれた。
six o'minusの曲名でアルバムタイトルでもあるbury the sun=太陽を埋めるっていう言葉はある意味とても象徴的に聞こえもするけど、僕は早く元six o'minusっていう肩書きを取り払わなくてはいけないのかなと、何となく打ち上げ明けて朝方に電車の中で帰りながら考えてた。
とにかく、来てくれた皆さんと出てくれたバンドの皆さんは本当に有難うございました。

最近は主にCAUCUSの練習やら何やら。あと、ロンドンにいる大学の同期中西ゆみちゃんがやってるネットラジオのゲスト選曲などしました。セットリストは↓にでも。


そして今月から来月の告知。多数あります。

2011.6.22(wed) 渋谷CLUB ASIA
Profound TV & Rock Action presents "die!die!die Japan tour"
CAUCUS, die!die!die!(from New Zealand), VENI VIDI VICIOUS, PSYSALIA PSYSALIS PSYCHE, BYEE the ROUND, thatta
OPEN 17:30
ADV2000 / DOOR2500


2011.6.26(sun) 渋谷O FLOOR
"THE @nisonm@ster〜SENSATION〜"
DJs / DJ LiGHT_NoVeL, DJモグ@イ, デビル・ド・ニッシー, あっつTHEデストロイ,Hat@, タイガー
OPEN18:30 / START19:00
ADV / DOOR 1000+1D


2011.7.9(sat) 新宿club WIRE
"BLUE STARS NIGHT〜7th Anniversary Comeback To WIRE Special !!!〜"
*Guest LIVE*
Caucus, EXTENSION58, Ohanami
*Guest DJs*
大貫憲章 (LONDON NITE), Duck Rock, TSUTCHIE (SHAKKAZOMBIE / RAVOLTA)
*bluestars DJs*
chicchi, etc...
OPEN 21:00(all night)
ADV / DOOR 2000+1D


2011.7.10(sun) 秋葉原club GOODMAN
SUBTERRANEANSS, worst taste, VAU!, 悲鳴, Kito_mizukumi Rouber
TBA


2011.7.17(sun) 東高円寺二万電圧
CAUCUS presents "CAUCUS RACE"
CAUCUS, GROUNDCOVER., SiNE, Yucca, shojoskip
TBA


てな感じで、色々と突込みどころ満載なスケジュールな気もしますが、ぜひ宜しくお願いします。
8月もちょいちょい面白いの決まって来てますよ!それはまた改めて。


2011.5.26 東高円寺二万電圧
SUBTERRANEANSS
1.slow text
2.reverse end
3.black milk

2011.6.4 東高円寺二万電圧
SUBTERRANEANSS
1.how slow do i read the text?
2.turn the white milk black and spill it.


DJ LiGHT_NoVeL selected for "Radio Yunomusique"
1.青空トライアングル / 杏 (真堂圭), 柊 (高垣彩陽), 小梅 (MAKO)
2.ハートの法則 / さつき (廣田詩夢)
3.ボクハ更新サレマシタ きれいなARMみっくす / 乱崎雹霞(広橋涼)
4.恋愛サーキュレーション / 千石撫子(花澤香菜)
5.Utauyo!! MIRACLE / 放課後ティータイム (豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈)
6.My Soul, Your Beats! / Lia
7.CRAWL / VELTPUNCH

stupid_8_beat at 04:14│Comments(9)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ととろ   June 27, 2011 06:44

おはようございます!
お久しぶりです(笑)

CAUCASのライブ、すごい行ってみたいです!
でも今週末から来年まで日本にいないので…ほんとに残念です(;;)
帰国した時の楽しみにします!

ゆっこ、僕も大好きです。でもお嫁さんにするなら、なのor桜井先生が理想です(笑)

7月始まりのアニメですが、ラノベ多いですね。決まってる者はしょうがないですし、良い作品がアニメ版デンパみたくならないように祈るばかりっす。
yes,アニメ化アンチ!
2. Posted by えんどう   June 11, 2012 01:09
約1年越しのレスだけど、アニメ話帰国したら色々しようぜー。
CAUCUSもぜひ遊びに来てね。
3. Posted by Nike Free OG Breathe Chaussure pour Femme   May 17, 2014 15:57
ex-stupid:Wandering Ones / CAUCUS
4. Posted by longchamp Sac en bandouliere en cuir Occasion - Bon etat   May 17, 2014 22:18
ex-stupid:Wandering Ones / CAUCUS
5. Posted by sacoche longchamp homme   May 23, 2014 15:05
ex-stupid:Wandering Ones / CAUCUS
6. Posted by spy zoe sunglasses   May 23, 2014 19:50
ex-stupid:Wandering Ones / CAUCUS
7. Posted by new era fitted   May 24, 2014 23:21
O tam.35 equivale ao 33 aqui no Brasil, pedi pra ele me enviar sem a caixa por causa da taxa, e ele disse que enviaria, resultado: me enviou com a caixa, fui taxada e o sapato nao coube!!! e ainda disse que nao podia fazer naada por miim! peeeeessimo vendedor! i don't recommend this seller! ele me reembolsou com 10 dolares e me pediu para mudar o feedback
8. Posted by lunette de soleil ray ban   May 26, 2014 17:22
ex-stupid:Wandering Ones / CAUCUS
9. Posted by nike blazer pas cher   May 31, 2014 11:29
ex-stupid:Wandering Ones / CAUCUS

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
archives
coments